The 10th HISF Workshop on December 6, 2015

HISF10-omote-CCol HISF10-ura-CCol

本庄国際奨学財団主催の第10回HISFワークショップは下記のとおり開催する運びとなりましたのでご案内します。

企画名:第10回HISFワークショップ
内容:講演会「日本のリケジョ」
講師:小舘尚文(Dr. Naonori Kodate (アイルランド大学ダブリン校講師)
日時:2015年12月6日(日)午後3:00~4:00講演会、4:00~6:00懇親会
場所:セルリアンタワー東急ホテル(渋谷)39階「ソレール」
※日本のリケジョの歴史、ジェンダーにまつわる政策とその結果としての現在問題点、他国との比較について、比較社会政策の専門家(2005年度奨学生)の小舘尚文さんにお話しいただきます。
7月にロンドンの国際交流基金(The Japan Foundation)でも講演をされて、たくさんの質問と議論で大いに盛り上がりました。
これも日本の文化のひとつとして、科学者、研究者である本庄財団の皆さんにぜひ知っていただきたいと思います。
日本で活躍する外国人研究者からのユニークなご意見も楽しみです。どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。
※財団の関係者以外の方もご参加いただけますが、あらかじめ参加登録をお願いします。氏名、所属、連絡先をこのメールにお知らせください。締め切りは12月4日(金)です。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。
We would like to inform the upcoming HISF Workshop.
【HISF Workshop vol.10】
Contents:  Lecture about “Japanese Women in Science and Engineering -then and now-“
Lecturer:   Ph.D. Naonori Kodate (Lecturer at University College of Dublin, Ireland)
Date:          December 5, 2015 (Sun)
Time:         3:00-4:00pm Workshop/
                     4:00-6:00pm Party
Venue:      Room Solare (39F), Cerulean Tower Tokyu Hotel
                        https://www.ceruleantower-hotel.com/en/map/
※Dr. Naonori Kodate is an expert in comparative social policy, and he will discuss about history of “Japanese Women in Science”, policy on gender problem. Also the results of those policy and current problems, comparison between other countries will be discussed. His talk at the Japan Foundation in London held in July was also enjoyed a good reputation, bringing about lively discussion.
                      http://www.jpf.org.uk/whatson.archived.php#766
※Someone other than HISF scholars and alumni can also join, but he/ she must register to join. Please email us NAME/ AFFILIATION/ EMAIL by December 4th, 2015.(FRI)
We are looking forward to seeing you at the workshop.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です